BLOG ブログ

自分達に合う間取りやお家の広さは?マイホーム購入に向けて考えよう!

狭すぎても窮屈、広すぎても維持管理が大変!最適な広さとは?

こんにちは!

今回は”自分たちに合う間取りやお家の広さ”についてご紹介いたします。

例えば結婚して家族が増え、手狭になってきたと感じるお部屋に住んでいると、

「もっと大きなお家に住みたい」

「広々としたLDKが良い」

「お部屋は寝室に子供部屋に収納部屋に、、」

なんてマイホームへの夢がどんどん膨んできますよね。

ご家庭に合う間取りや広さはどれほどなのか?
一緒に考えていきましょう。

「必要最低限の広さ」と「豊かな住生活を実現できる広さ」

快適なお家の広さ・間取りは、皆さんのライフスタイルや
家族構成、また好みによってさまざまですが、
マイホームの購入に向けて、一つの目安となる基準があります。

それが国土交通省が定める「住生活基本計画(全国計画)」にある
最低居住面積水準と誘導居住面積水準です。

簡単にいうと、最低居住面積水準とは「必要最低限の広さ」、
誘導居住面積水準とは「豊かな住生活を実現できる広さ」という意味。

誘導居住面積水準は、一般型(都市の郊外及び都市以外の一般地域における戸建住宅居住を想定)と、都市居住型(都市の中心及びその周辺における共同住宅居住を想定)に分かれていますので、皆さんが戸建かマンションのどちらに住みたいかを想定し参考にしてください。



国土交通省:住生活基本計画(全国計画)令和3年3月19日閣議決定より引用】


1平米の広さがわからない!という方は、前回の記事
1坪って何㎡?1㎡はどれくらい?お家探しで知っておきたい広さのミカタ!
をご参照ください。

4人家族を例に見てみよう!


①お家の広さ

前述の誘導居住面積水準をもとに、4人家族が暮らすお家の面積を計算してみると

戸建の場合で、25㎡×4+25㎡=125㎡(約38坪)、
マンションの場合で、20㎡×4+15㎡=95㎡(約29坪)になります。
(※子どもは3歳未満が0.25人、3歳以上6歳未満が0.5 人、6歳以上10歳未満が 0.75 人として算定)


注文住宅の住宅面積の全国平均は126.8㎡(約38坪)【住宅金融公庫「2018年度フラット35利用者調査」より】、
マンションであれば、一般的に3LDKなどのファミリータイプと言われるお部屋は、
専有面積60㎡〜80㎡が多いので、国交省が定める水準に近いことが分かりますね。


②間取り

4人家族で住むとなると、マンションのファミリータイプのように
最低でも3LDKはないと厳しい印象ですよね。

ここでは2LDK〜4LDKまでの間取りを想定し、
どういった使われ方が出来るかを見ていきましょう。


ー2LDKー

2つのお部屋+リビングダイニングキッチン

家族4人で2LDK?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、
夫婦の寝室と子供部屋(共有)に分けてしまえば使える間取りです。

子供が大きくなり、個室を望むようになった際には
カーテンやパーテーションを置いて部屋を仕切ることも可能ですし、
元から可動間仕切りを設けることもできます。

他にも、小さなお子様がいるご家庭なら、
家族の寝室と収納部屋に分けるといった使い方もあります。

家族全員が同じ部屋に寝ることで、
災害時にもすぐに子供を守れるので安心ですし、
収納部屋に物をまとめることで、他のお部屋を綺麗に保つこともできます。


ー3LDKー

3つのお部屋+リビングダイニングキッチン

一般的なファミリータイプのマンションや建売にも多い3LDKの間取りで、
夫婦の寝室と子供部屋(2部屋)に分けてお使いいただけます。

異性の兄弟や、歳の離れた兄弟であれば早くから個室を希望することも
考えられますので、そうした場合にそれぞれの部屋を確保することもできますね。

個人の時間と家族団欒の時間にメリハリをつけたいという
ご家庭にも向いている間取りといえます。


ー4LDKー

4つのお部屋+リビングダイニングキッチン
4LDKともなれば、かなりゆとりのある生活が叶います。

夫婦の寝室と子供部屋(2部屋)のほか、
残ったひと部屋をゲストルームや仕事部屋としてお使い頂くこともできます。

また、ファミリークローゼットという使い方もおすすめで、
家族全員の衣類をまとめたり、大きなアイテムをその部屋に置いておくことで
家事も楽になり、それぞれのお部屋も綺麗に保てます。

個人の時間を大切にし、収納にもゆとりを持たせたいご家庭に向いていると言えます。

そのお家に長く住むのは誰なのかを考えよう

4人家族を例に、お家の広さや間取りを考えてきましたが、
マイホームの購入で大切なことは、
「そのお家には誰が長く住み続けるのか?」ということです。

前述の2LDK間取りを例に挙げると、
実際4人家族で2LDKのお家を提案された場合

「子供部屋を作ってあげたい」

「荷物が増えると部屋が足りない」

そう思う方も多くいらっしゃるかと思います。

将来、家は子供にあげるという方であればまた違ってきますが、
「終の棲家」として購入されるなら、
そんなに多くの子供部屋は本当に必要なのでしょうか??

注文住宅でも「子供部屋を作らない」設計も多くあり、
その理由としては、いつか子供が巣立ったあとの子供部屋の物置化を防ぐため
老後、掃除が行き届かず不衛生になるのを防ぐため、などがあげられます。

例えば子供が中学生から大学卒業まで個室を使い、
社会人になるとともに巣立つとすれば、お部屋を使う期間は10年です。
ご夫婦が住み続ける期間の中のたった10年です。

そう考えると、2LDKの間取りは子供が巣立った後、
夫婦がそれぞれ個室を持つことが可能となり、
一人の時間も夫婦団欒の時間もしっかりとれる間取りなのではないでしょうか。


まとめ

今回は”自分たちに合う間取りやお家の広さ”についてまとめてみました。

どのくらいの広さを目安に、どんな生活をしたいのか??
また、子供が成長したあとの暮らしはどうなっていくのか??

将来も使いやすく、後悔のないマイホームの購入を行なってくださいね。

最後に

HitoTokiは兵庫県明石市の西明石にお店がある不動産会社です🌿

不動産の売買仲介・注文住宅・リフォームのほか、
相続や贈与に関する無料の個別相談やライフプランニングなども行っております。

私たちが提供する学びの場で得られる「知識や体験」で、
将来のお金に対する不安を無くして貰いたい

そんな思いから、キッズマネースクールや大人のセミナーを開催しております*


「不動産屋さんに行ったらお家の購入を勧められそう・・」
「難しい用語ばかり使われてもわからない・・」「小さい子供もいるから行きづらい・・」

そんな心配はご無用です^^
弊社のスタッフが丁寧に分かりやすく、ご説明させていただきますので
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ*

お子様のキッズスペースもご用意しており、退屈しないよう
DVDやブロック、塗り絵やトランプなどもございます。

接客テーブルも2席のみで、店内もまるでお家なアットホームな雰囲気です^^
ゆっくりとご相談頂ける空間ですので、まずは一度遊びに来てみてくださいね!



【住所&連絡先】
兵庫県西明石北町1-3-20 エルコーポ88 1F
TEL:078-940-8977


弊社instagramでは、明石や神戸のお店や施設をご紹介しております✨
こちらもご興味のある方はチェックしてみてくださいね♪
*HitoToki instagram

また、こちらのHPとは別に、物件を掲載したHPもございます🌿
お家さがしをされている方は、ぜひこちらのリンクもチェックしてみてください♪
*HitoToki HP〜お家さがし〜

CONTACT
お問い合わせ

HitoTokiについてのご意見やご要望などは
お気軽に以下のフォームから
お問い合わせくださいませ。